シリコーンラインとは

ディスペンサーという機械でテープの上にシリコーンの連続ラインを引きます。
(※写真中央の機械です)

これでシリコーンラインをひきます。

 

このシリコーンラインは、すべり止め効果に優れた加工です。その他にも、プリント加工した上からシリコーンのラインをのせることで透明感を表現することも可能です。※滑り止めとしてだけでなく、デザインの面でも使用されます。

 

ディスペンサー加工一覧

<シリコーン1本ライン >
※透明なので、下の色が見えます。
レンボーのプリントをした上から、シリコーンラインをひいています

<シリコーン1本ライン>
シリコーン1本ライン

■注意■
グログランの生地に、シリコーンラインを入れることは可能ですが、生地の性質上すぐに剥がれてしまいますのであまり向きません。

<シリコーン1本ライン 太>
シリコーン1本ライン(太めライン)

<シリコーン1本ライン 太>
テープの中心にくぼみがあり、そこにシリコーンラインをひいています。

<シリコーン2本ライン>
シリコーン2本ライン

<シリコーン3本ライン>
<シリコーン2本ライン なみ線> 
シリコーン3本ライン・2本なみなみライン

<シリコーン3本ライン なみ線>
シリコーン3本なみなみライン

<加工詳細>

【生地の素材】
ニットテープ・スパン糸・平ゴム 等の加工が多いです。
※シリコーンがはがれやすい生地(サテンやグログランなど)樹脂加工の強い生地への加工は向きません。

【生地の幅】
最大70~80㎜
※幅の大きな生地には対応しておりません。

【ラインの色】
クリア(透明)のみ。

【ラインの数】
最大3本まで

【ラインの模様】
ストレートもしくは、なみ線
※なみの幅は変えることができます

【ラインの太さ】
1本ラインの場合・・・1・2・3・4・6・8・10㎜
2・3本ラインの場合・・・1~3㎜

ディスペンサーのお問い合わせはこちらからどうぞ。

シリコーンラインのお問合わせはこちらからどうぞ


お問い合わせはこちらからどうぞ!

プリント加工全般のご質問
今、こんな事に困っているというご相談
〇〇の見積が欲しい!
今、こんな事をしたいと考えている
〇〇のサンプルが欲しい!

などなど、お問い合わせの内容は一言で構いません。お気軽にご相談ください!