前回に引き続き、第二弾ということで、
前田ネームでプリント加工して下さったお客様が
前田ネームのプリント加工技術を気に入って下さり、
再びプリント加工を依頼してくださったので
またまたご紹介させていただきます!

◆前回の記事(第一弾)はこちらより御覧ください。▶

 

■ご依頼内容■

服飾関係の学生のお客様から
今回も作品に使用するパーツに
プリント加工して欲しいという
ご依頼でした。

前回同様、厚みのあるポリエステルのテープに
分散染料でプリントしました。

もともと、黒1色の両面プリントを希望でしたが、
厚めの生地で両面プリントすると
テープの耳の部分(両側面)が
白く残ってしまいます。

※テープに厚みがあるほど目立ってしまいす。

そこで、テープの片面と耳(側面)が
黒色のテープをご提案させて頂きました。

こちらです!

テープの片面と耳が黒のテープを使用

このテープを使用すると、片面プリントでも
裏の面が白色ではなくなります。
まさに、両面プリントしている風に仕上がります!笑

※プリント面は白色なのでプリント加工に影響はありません。

テープの耳も白く残ることはなく。
両面プリントするよりプリントコストは安くなるので

良いことばかり!笑

前田ネームでは、テープやリボンの準備も承っております。
お気軽にご相談ください。

 

 

■25㎜幅×45m ロゴプリント

インクジェット分散染料プリント例

ポリエステル生地は、
分散染料という染料を使用してプリントします。

ダイレクトプリントといって、
直接生地にプリントしていくので、
昇華転写ではできない連続柄のデザインのプリントも
つなぎ目なくプリント可能です!
長ーいデザインのプリントも可能です!

前田ネームでは、
サスペンダー・ベルト・襟伏せテープ・ブランドネームなど
アパレル副資材のプリント加工のお仕事も
普段から行っています。
・・というのも、
前田ネームのインクジェットプリントは、
アパレル製品で重視される
堅牢度が良く仕上がるからです!

◆前田ネームのインクジェットプリントについて詳しくはこちらを御覧ください▶

◆前田ネームのプリントネームのご紹介▶

※堅牢度とは・・・
◆堅牢度はこちらで詳しく説明しています▶

 

また、染料を使用しているので
生地の風合いも損ねません。

今回も、生地の風合いを損ねることなく
仕上がりました!

 

今回も、仕上がった作品を
お客様がお写真を送ってくださいました。

 

その作品がこちらです!!

 

 

お客様の作品 正面

お客様の作品 斜め後ろ

お客様の作品 背面

 

今回の作品も、前回の作品も
前田ネームでプリントしたテープが
作品とマッチしていて素敵だなぁ。。
と見惚れてしまいました!

お客様もプリントしたテープのお陰で
完成度が上がったと
おっしゃって下さいました。

作品で使用して余った残りのテープは、
ストラップにして皆さんに配られたそうです。
いろんな風に活用してくださって、
テープを気に入ってくださって、

嬉しい限りです!!
ありがとうございます!!!

お客様には、
「今回このように作品製作に携わることができたのも
前田ネーム様と出会えたおかげでございます。」

と、嬉しいお言葉を頂いたのですが、
きっかけは、このホームページを見て
ご連絡を下さったお客様のおかげです。

これからも、このようなご縁を大切に、
皆さまにご満足していただける商品を
お届けできるようスタッフ一同全力を尽くしてまいります。

今後も、素敵な作品を作り続けて欲しいと思います!
そして、今後のお客様のご活躍を、
陰ながら応援しています!

この度は、前田ネームをご利用していただき、
ブログ記事掲載についても快諾していただき、
誠にありがとうございました!

 

※写真の掲載に関しましては、お客様の了承を得た上で掲載しております。

 

今回のように、
テープやリボン、ゴム紐などにプリント加工を考えているお客様、
プリント加工したいけど、
どこでしようか迷っているというお客様、

 

こんな加工やってみたい!
こんなプリントできる?
こんなプリント加工を考えてる!

 

一言でも構いませんので、お気軽にご相談下さい。

まずは、メールにてお問合わせください